HOME > 宮城県

宮城県の「関東ブロック」所属探偵社

※地域名をクリックすると該当地域の「関東ブロック所属探偵社」がご覧になれます。

宮城県の関東ブロック

仙台市

宮城県について

県の太平洋沿岸部から奥羽山脈の麓にかけて広大な平野部を持ち、ササニシキ、ひとめぼれ
などの稲作中心の農業が行われており、米所として有名である。
また、世界三大漁場の三陸沖漁場に近いため、県内には気仙沼漁港、石巻漁港、塩釜漁港の
3つの特定第3種漁港を初めとする142の漁港があり、全国屈指の水揚げ量を誇る。1県に複数の
特定第3種漁港を持つ県は、日本国内において宮城県が唯一である。カツオ、サンマ、マグロ
のほか、カキ、ふかひれ、ホヤなどの特産の水産物を持つ。その他、高級和牛牛肉の仙台牛
イチゴやナシなどの果物、伝統野菜に山菜など、豊富な食材を多く産出している点から
県は「食材王国みやぎ」を宣伝句に掲げている。

歴史的には、現在の宮城県の領域は古墳時代からヤマト王権の影響下にあり
雷神山古墳や陸奥国府と推定される官衙(郡山遺跡)が名取郡に置かれ、後に宮城郡に
多賀城(陸奥国府・鎮守府)や陸奥国分寺、陸奥国分尼寺が置かれた。室町時代になると
奥州管領となった大崎地方の大崎氏を中心に東北地方の支配体制が構築された。
17世紀に伊達政宗が大崎地方の岩出山城から宮城郡に移り、仙台城を築いて城下町を開いた。
戊辰戦争の敗戦で、明治政府直轄領となった石巻県が国の東北地方を統轄する拠点とされたが
間も無く廃藩置県で仙台藩が仙台県となると、仙台に東北地方を統轄する国の出先機関など
が置かれるようになった。仙台県は、約半年後に城下町が所在する宮城郡の名を採って
宮城県と改称された。
 仙台市-青葉区・宮城野区・若林区・太白区・泉区
 石巻市・塩竈市・気仙沼市・白石市・名取市・角田市・多賀城市・岩沼市・登米市・栗原市
 東松島市・大崎市
 刈田郡-七ヶ宿町・蔵王町
 柴田郡-大河原町・村田町・柴田町・川崎町
 伊具郡-丸森町
 亘理郡-亘理町・山元町
 宮城郡-松島町・七ヶ浜町・利府町
 黒川郡-大和町・大郷町・富谷町・大衡村
 加美郡-色麻町・加美町
 遠田郡-涌谷町・美里町
 牡鹿郡-女川町
 本吉郡-三陸町 

お問い合わせ・ご相談

「関東ブロック」内の他エリア

※ご覧になりたい「都道府県名」をクリックしてください!

関東ブロック地図 長野県 群馬県 栃木県 埼玉県 千葉県 神奈川県 山梨県 茨城県 福島県 新潟県 宮城県 山形県

探偵 東京都 探偵 神奈川県 探偵 千葉県 探偵 栃木県 探偵 茨城県 探偵 埼玉県 探偵 群馬県 探偵 長野県 探偵 山梨県